powerd by 楽市360

アマチュアボクシングの階級

スポーツの世界において、プロとアマではルールが違う場合があり、ボクシングにおいてもそれは見受けられます。
階級の区分もプロとアマでは異なっており、アマチュアボクシングの階級のウェイト(体重)は、プロボクシングとは異なり、キログラムを単位として分けられています。
国際アマチュアボクシング連盟が定める階級は以下のとおりで、全部で12階級に区分されています。
国際アマチュアボクシング連盟は、国際オリンピック委員会(IOC)に加盟しており、世界のアマチュアボクシング界全体をまとめる唯一の組織です。
オリンピックを目指すボクシングの選手(ボクサー)は、これらの階級で試合をすることになります。

ライトフライ級 48kgまで 105lbsまで
フライ級 48-51kg 105-112lbs
バンタム級 51-54kg 112-119lbs
フェザー級 54-57kg 119-125lbs
ライト級 57-60kg 125-132lbs
ライトウェルター級 60-64kg 132-141lbs
ウェルター級 64-69kg 141-152lbs
ミドル級 69-75kg 152-165lbs
ライトヘビー級 75-81kg 165-178lbs
ヘビー級 81-91kg 178-200lbs
スーパーヘビー級 91kg以上 200lbs以上
posted by ボクシング at 00:00 | ボクシング階級
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。